iPadをmineoの格安SIMで利用してみました!

スマホやタブレットを格安料金で利用できるサービスとして人気の格安SIMですが、興味はあるものの、どうやって使ったら良いのか、ちゃんと使えるのかなど不安に感じる人は多いかと思います。

そこでiPad5(2017年3月発売モデル・ドコモ版)をmineoの格安SIM(ドコモプラン・シングルタイプ)で利用してみて感じたことや利用までの経緯などを紹介していきます。

mineoを選んだ理由

格安SIMは様々な会社が取り扱っていますが、その中でも公式サイトを確認したところmineoが最も丁寧でわかりやすかったので選びました。

格安SIMへの乗り換えを考えている人の中には現在自分が使っている端末を流用しようと考えている人が多いかと思いますが、mineoは動作確認済端末の数が圧倒的に多く、どのプラン・どの種類のSIMを選べばよいのか非常にわかりやすかったのです。

また全国にオフィシャルショップやサポート点があるので、いざ困ったときには店舗でサポートを受ければ良いという安心感があったことも決め手になりました。

申込みから利用開始まで

公式サイトから直接申し込みをしても良かったのですが、初期費用を抑えたかったのでAmazonでエントリーパッケージを購入し、そのコードを利用して申し込みをしました。

申し込みをした翌日には審査が完了し、申し込みから3日後に自宅にSIMカードが届きました。

SIMをiPadに入れ、同梱されていたマニュアルにあったQRコードを読み取って構成プロファイルをダウンロード・インストールします。

初期設定はこれだけで、構成プロファイルのインストール完了後、すぐにドコモのLTEネットワークに繋がりました。

使用感

ブラウジングは快適ですし、LINEのメッセージの送受信やビデオ通話なども全く問題なくできています。

お昼ごろに使った際には若干読み込みが遅くなったように感じましたが、イライラするほどではありませんでした。

ただし動画の視聴は若干時間がかかるようになります。
また19時前後も12時前後と同様に速度が遅くなったように感じました。

それ以外の時間帯は全く問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です